作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景 作品の風景
  • 北川健次

    ご挨拶

    1952年福井県生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科修了。駒井哲郎に銅版画を学び、棟方志功・池田満寿夫の推挽を得て作家活動を開始。’90年、文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧。1993年、来日したクリストよりオブジェ作品の賞讃を得る。版画、油彩画、オブジェの他に写真、詩、評論も手がける。2008年にランボーを主題とした作品が、ピカソ、クレー、ミロ、ジャコメッティ、ジム・ダイン、メープルソープらと共に選出され、フランスで展覧会が開催される。(詳しいプロフィール)

最新コラム

商品カテゴリー

問い合わせフォーム | 特定商取引に関する法律