北川健次 プロフィール

1952 年、福井県生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科修了。駒井哲郎に銅版画を学び、 棟方志功・池田満寿夫の推挽を得て作家活動を開始。‘75 年、現代日本美術展ブリヂストン 美術館賞受賞。’76 年、東京国際版画ビエンナーレ展招待出品 (東京国立近代美術館)。‘81 年、 リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展招待出品。’85 年、井上有一(書)、四谷シモン(人形)、 坂茂(建築) 等と共に「未来のアダム」展に招待出品 (企画/高橋睦郎)。’90 年、文化庁派遣 芸術家在外研修員として渡欧。 来日したジム・ダインより銅版画作品を、クリストよりオブジェ作品の賞賛を得るなど、 銅版画とオブジェの分野における第一人者的存在。 版画、オブジェ、油彩画の他にコラージュ、写真、詩、評論も手がける。鋭い詩的感性と 卓越した意匠性を駆使した作品は、美術の分野において独自の位置を占めている。

2008 年、ランボーを主題とした作品が、ピカソ、クレー、ミロ、ジャコメッティ、ジム・ダ イン、メイプルソープ等と共に選出され、フランスのアルチュール・ランボーミュージアム にて展覧会が開催される。同年、Claude Jeancolas 著による「LE GRAND BLEU D’ARTHUR RIMBA UD」 (FVWEDITION 社) に、上記作家等と共に掲載される。’10 年、パリ市立歴史 図書館にて開催された「RIMBA UD MANIA」展に招待出品。’11 年、福井県立美術館に於て 約 200 点の作品からなる大規模な展覧会「北川健次―鏡面のロマネスク」展を開催。’13 年、 野村喜和夫との詩画集「渦巻カフェあるいは地獄の一時間」を思潮社より刊行。’14 年、「絶対 のメチエ―名作の条件」展 (ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション) に招待出品。 著書には「モナ・リザ ミステリー」 (新潮社)、「死のある風景」 (久世光彦との共著/新潮社) 、 写真集「サン・ラザールの着色された夜のために」 (沖積舎) 他がある。

Born in Fukui Prefecture(Central Japan) in 1952. Earned Master degree of Art Science from Tama Art University. Studied copperplate engraving from Tetsuro Komai, and started his career recommended by Shiko Munakata and Masuo Ikeda. Awarded as Bridgestone Museum of Art Prize in Contemporary Art of Japan Exhibition in ’75. Tokyo International Print Biennial Exhibition in ’76(Tokyo National Museum of Modern Art), Ljubljana International Print Biennial in ’81. Began creating solid works using “box” from ’89, studied in European countries as a governmental Cultural Exchange member in ’90. He stands foremost among today’s copperplate engraving and solid objet fields. He expands his ways of expression into photograph, poem, and writing as well as print, oil painting, and solid objet. His works, symphonized his acute poetic sensitivity and superb ability in design, uniquely stand in Japanese art world.
 

パブリック・コレクション

東京都現代美術館・ブリヂストン美術館・神奈川県立近代美術館・東京都美術館・埼玉県立近代美術館・栃木県立美術館・うらわ美術館・町田市立国際版画美術館・福井県立美術館・東広島市立美術館・和歌山県立近代美術館・徳島県立近代美術館・宮崎県立美術館・熊本市現代美術館・大分県立芸術会館・渋谷区立松涛美術館・広島市現代美術館・須坂市版画美術館・高松市美術館・国立国際美術館・長野県信濃美術館・池田満寿夫美術館 ・アルチュール ランボー ミュージアム(フランス)他

講演及び講義

横浜美術館・福井県立美術館・高崎市美術館・多摩美術館・玉川大学・女子美術大学・京都精華大学・立命館大学・武蔵野美術大学・國學院大學・名古屋市立芸術大学

刊行物

『「モナ・リザ」ミステリー』(新潮社)
『死のある風景』(新潮社)久世光彦との共著
『イマージュの交換 -蕪村 VS 西洋美術』を美術雑誌に連載。後に単行本として刊行予定。

商品カテゴリー

作品のある風景

問い合わせフォーム | 特定商取引に関する法律