『渦巻カフェあるいは地獄の一時間』

作品番号: b-005
コレクションをご希望の方は
お問い合わせ下さい。

『渦巻カフェあるいは地獄の一時間』

詩と写真によるA・ランボーの変奏

渦巻カフェは
昼も夢幻だ
(「0 WEST」)

詩のことばが写真とオブジェにからまりながら、どこまでも都市を彷徨い続ける。ランボーに魅せられ、ダンテに導かれた二人の作家による、現代版〈地獄くだり〉。野村氏の詩と北川氏の写真・ミクストメディア・オブジェによる、現代の詩画集の試み。装幀=伊勢功治

特装本(本体50000円+税、送料1000円)も限定で発売いたします。

北川健次氏がこのために制作したオリジナル作品2点、欧文活字の第一人者として知られる嘉瑞工房の高岡昌生氏による野村喜和夫氏の署名入り活版シート付、美篶堂による手製本。装幀=伊勢功治。

限定20部。大変少部数の貴重な限定本ですので、この機会にぜひお求め下さい。

商品カテゴリー

作品のある風景

問い合わせフォーム | 特定商取引に関する法律