RIMBAUD MANIA 展

RINBAUD MANIA

 

パリ市立歴史図書館で開催されている『RIMBAUD MANIA』展で版画作品を出品しています。

エルンストミロピカソジャコメッティジム・ダインをはじめとして、数多くのアーティストたちを魅了してきたアルチュール・ランボー。そんなランボー・マニアたちの作品を一同に集めた贅沢な展覧会、ランボーの研究家 Claude・Jeancolas氏の企画によるランボー・マニア展がパリで開催中です。その展覧会に北川健次が招待作家として参加しています。作品は、ピカソと並んでいるそうなので、すぐに発見できるでしょう。

 

この展覧会はパリの後、ランボーの生地シャルルヴィルのランボーミュージアムに巡回されます。

 

 

 

会場には、ランボーの詩集(初版)、世界中で出版された詩集、ランボーを歌ったレコードのジャケット、ミュージカル『地獄の季節』や映画『Total Eclipse太陽と月に背いて』など、貴重な資料や作品も展示され、まさにランボー・マニア必見!の展覧会。

 

「RIMBAUD MANIA 展」図録

 

この時期パリへお出かけの方、パリ在住の方はぜひ訪れてみてください。

2010年5月7日〜8月1日まで。

カテゴリー: Event & News   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

商品カテゴリー

作品のある風景

問い合わせフォーム | 特定商取引に関する法律