『2021年―最初に想った事』

……何事も無いかのように、いつものように地球がゴロリと回り、当たり前のように2021年の年が明けた。日本海側は大雪だというのに、ここ横浜の空は風は強いが、しかし抜けるような青空である。……この、事も無しのような蒼い空を見ていると何かに似ているなと思い、すぐに気がついた。映画『男はつらいよ』シリ―ズのラスト場面に決まって出てくる青空を連想したのである。もしあのラストが、どんよりとした曇り空だったら、あの映画は全て台無しになる。大団円の為には、あの嘘のような青空と、畳み込むような音楽がいいのである。…………さて、元旦に相応しく、陽を浴びようと思って近くにある古刹・妙蓮寺の広い境内を歩いていると、たくさんの御神籤(おみくじ)が紐に結んであるのが目に入った。コロナ禍が影響しているらしく、いつもよりたくさん結んであるように思われる。そのたくさんのおみくじを見ていると、面白い言葉が目に入った。「医師をえらべ」、そう書いてあった。……おぉ確かにそうである。どの医師に出逢うか、或いは選ぶかで、生と死がアミダくじのように分かれ道に立っている。いざというときに悔いが残らない為、普段からの情報収集的なシミュレ―ションは大事な事である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれは確か、昨年の1月末頃であったか、イギリスのクル―ズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』からコロナの患者が出た時は、未だ対岸の火事の様相であった。それがジワジワと感染が国内に拡がり、第1波、2波、そして年末から現在の第3波の加速的な感染爆発を見ていると、まるでコロナウィルスに不気味な殺意、さらには冴えた戦略的な意思が息づいているかのように見える時がある。……そして、その波状的な容赦のない攻撃性の様を想うと、以前に読んだ『戦艦大和ノ最期』(著者・吉田満)で書かれていた、米側がとった実に周到な戦略に重なるものを私は覚えた。

 

大和の世界最大という巨砲46センチ砲を誇る日本海軍は、アメリカの攻撃網の中にすっぽりと最早入っているというのに、大艦巨砲主義に依りながら進んで行った。時代は既に軍艦の大鑑主義から戦闘機による航空優位主義へと移っていたという自明の分析もなく。……そこに雲間から先ず現れたのが、米の戦闘機100機による攻撃であった。しかし、間もなくして敵機は去り、静けさが訪れる。これがいわゆる第一波。大和の乗組員達はまだ戦気があった。だが、対軍艦用の自慢の46センチ砲は全く役に立たず、戦闘機に対する対空射撃の威力は乏しかった。……直ぐに次は電撃機131機が雲間からどす黒い塊となって襲来、大和の左舷のみを集中的に破壊する作戦をとった。これが第2波。…………そして、一時間くらいの時が経ち、次に雲間から飛来したのは、予想を遥かに超える、合わせて386機(戦闘機180、電撃機131、爆撃機75)の襲来であった。……もはや容赦のない殺戮というよりも、それは屠殺に近い惨状であったという。かくして乗組員3332人のうち生存者は僅かに276人。……この時間差的に襲来する波状攻撃の様が、私にはコロナウィルスの様相とダブって見えるのである。

 

……そして、政府と東京都、さらには他の知事達との対立の様、つまりは同じ方向を共に視ていない統一感の無い様を想うと、かつてそうであった、海軍と陸軍との対立的構図がそこに重なり、ひいては白骨街道と云われ、戦死26.000人、戦病死30.000人以上の死者を出した、この国の無策の様を表す代名詞、インパ―ル作戦を思い浮かべるのである。……情けないまでにバラバラ、これではとうてい勝てる筈が無い。……以前に友人の一人が私に、「このコロナ禍は敵の姿が見えない、第三次世界大戦のようなものですよ」と語った事があった。私はその時はピンと来なかったが、或いはそれくらいの自覚と気構えで暫くはいた方が良いのかと、ふと思う。……しかし、こちらが出来るのは残念ながら攻めではなく、防備の徹底しかないのが現状である。

 

……ちなみにマスクと云えば、1枚を付けるという事を誰もが概念的、横並び的に連想し、ほとんどの人が1枚しか付けていない。マスク即ち1枚…という発想は、風邪やインフルエンザへの、あくまでも予防的な対処法である。しかし、コロナウィルスの大きさはそれより遥かに微小である。……よって私は、どうしても出掛ける用事のある場合、最近はマスクを2枚付けて出掛けている。……防御力の自主的な増強である。思っている程に息はそれほど苦しくはなく1枚の時と大差は無い。……昔は「袖振り合うも多生の縁」という、豊かな言葉があった。それが今や「袖振り合うも多少のウィルス」になってしまった。しかしシャレている場合ではない。人心が疑心暗鬼となり、孤立化する世の中になってしまった。……しばらくは、名実共に寒い冬が続きそうである。 (次回に続く)

 

 

 

カテゴリー: Words   タグ: , , , ,   このメッセージのパーマリンク

コメントは受け付けていません。

商品カテゴリー

作品のある風景

問い合わせフォーム | 特定商取引に関する法律