『個展近づく!!』

今月の28日(水)から11月16日(月)まで、日本橋高島屋の美術画廊Xで開催される個展が近づき、今制作は最後の追い込み段階に入っている。今年で連続七回目になる。

 

今回の個展は今までと違い、オブジェが中心となっている。オブジェの出品数は今までの個展の約3倍以上の数、40点以上の出品となるが、これだけのオブジェ作品を一堂に展示するのは、画廊の個展としては初めてである。

 

このオブジェに、さらにコラージュの新作38点と版画が加わるので、80点以上の出品数となる。しかし美術画廊Xの空間は通常の画廊のゆうに4倍以上の広さがあるので、これくらいの数は必要であり、ゆえに今、私が立ち上げたいイメージ空間とテーマが、かなりしっかりとした形で立ち上る、理想的な展示空間である。画廊空間は云わば劇場、そして個展は解体する劇なのである。

 

今回の個展の案内状(A4大)にオブジェ作品を見開き二面にわたって載せる為に画像の精度の高さが要求されるので、今回初めて麻布・飯倉にある写真スタヂオで本格的な撮影を行ない、かなりインパクトのあるものが出来上がった。コレクターの方々への実際の案内状の発送は、個展の数日前に届くようにしているが、毎回、案内状は工夫をこらしているので楽しみにされている方が多い。個展は、案内状が届いた瞬間から始まるという考えがあるので、毎回案内状も重要な創作のうちだと私は考えている。個展の詳しい情報はひき続き次回のメッセージに掲載の予定である。

 

午睡の庭-繁茂する蕁麻の緑陰の下で

 

カテゴリー: Words   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

商品カテゴリー

作品のある風景

問い合わせフォーム | 特定商取引に関する法律